• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1537
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2022/09/12 16:03
  • 印刷

【端末の変更・交換】 iOS/watchOS端末から、別のiOS/watchOS端末へ。

回答

Apple PayのSuicaは、同じApple IDでサインインした別のiOS/watchOS端末(Suica対応機種)に移行できます。この操作において、ご不明な点やお困りの場合は、Apple Careにてサポートをお受けください。
 
 
【手順⓪端末の変更・交換操作の前にご確認いただくこと】
  新旧端末が、同じApple IDでサインインされている。
  ※異なるApple IDでは手続きできません。
  
 
【手順①Suicaの移行手順
  1. 旧端末(iPhone又はApple Watch)でWalletアプリを起動し、移行したいSuicaを削除(サーバに退避されます)※1
  2. 新端末(iPhone)でWalletアプリを起動し、サーバに退避されたSuicaを再設定 ※2
  3. Apple Watchに設定の場合は、Watchアプリを起動し移行操作
  4. 新端末でSuicaアプリケーションを起動し、Suicaパスワードでログイン (パスワードを忘れた方はコチラ
 
※1 故障・紛失等により、手順1.でSuicaをサーバ退避できない場合、代わりにSuicaの再発行登録を行います(再発行登録を行った場合、新端末でSuicaを再設定できるのは翌日5時以降です)。
 
※2 再設定の際は「交通系ICカード」ではなく「以前ご利用のカード」をタップして対象のSuicaを選択してください。なお、「以前ご利用のカード」は表示されるまでに数秒かかる場合があります。
 
 
【変更・交換の手順で発生しうるエラー】
  • 新端末がSuicaを利用できる設定となっていない場合、正しい設定への修正が必要です。
  • Apple Watchに設定の場合、同一Apple IDでサインインされたiPhoneとのペアリングが必要です。
なお、Suicaの移行によりSuica ID番号が変更される場合がありますので、Suicaを使用したサービス(JRE POINT、エクスプレス予約、コインロッカー等)をご利用の場合は、情報更新等の手続きが必要です。エクスプレス予約連携サービスをご利用の場合はこちら

アンケート:ご意見をお聞かせください